看護師 yuki's blog

看護師してます、yukiです。色々悩んだこと、考えたことをのんびり書いていきたいと思います。

バベルの塔展

こんにちは。

昨日はお休みで、以前勤めていた病院の先輩と「バベルの塔」展に行って来ました。

大阪と東京でやってます。

f:id:bluemoon_yuki:20170809155454j:image

なんか、いろんな意味でボスの絵が衝撃的でした。笑 進撃の巨人を思い出しましたよ、なぜか。

バベルの塔はすごく細かいところまで書かれていて、ストーリーもあって、少し離れたところからしか見れないので、双眼鏡が欲しかったです。それで隅々まで見たかった!双眼鏡みたいなやつ、持って来てるおじさんいましたけどね。笑

 

私は美術館が好きです。結構行きます。なんか日常とは違う、独特の雰囲気と時間の流れ方が好きで、絵の歴史とか詳しいことはわからないけどよく行きます。直島の地中美術館とかすごく好きな感じです。

いつものバタバタしてる日常や悩みを忘れて楽しんで来ました。

その後は先輩とのおしゃべり。気づけば3時間ほど話してました。辞めた病院、やっぱり大変そうでした…人数減ったからさらにきついみたいです。正直、辞めといて良かった〜と思いました。笑

どこの病院も忙しいんですよね。病院ってところは。

先輩も辞めたいけど辞めさせてもらえないと悩んでました。私も一年がかりで何度もしつこく交渉してやっと辞められたから、大変さはよくわかりますよ。

新人教育の話になり、全然指導しても成長しない子がいて困っていて、先輩が副師長に言われたことが、「ナースコールが取れない、じゃなくて10回の1回でも取れたら、その1回取れたことをすごいね!取れたね!って褒めてあげたら次は10回の内2回取れるようになるかもしれない。怒る指導はもう今の時代に合わないし、その指導を受けて10年後残る看護師が100人いたら10人ほどしか残らない時点でその指導方法が間違っていることは明らかだから、たまたまその指導方法で生き残ってる人たちのやり方を押し付けるべきじゃない。今は褒めて育てる指導をしなければ長く続けてくれる看護師はいなくなるよ」と言われたそうです。

これを聞いて、私も確かになーと思いましたよ。でも言いたいことはわかるけど、実際担当患者が多くて、やることいっぱいあって忙しい時に、指導までしないといけないとなると、10回の内1回ナースコールを取れたことよりも、9回取らなかったことの方に目がいって、もっとナースコールとってよ!ってイライラしていってしまうんですよね…で、それを言ってしまったことを後悔するっていう繰り返し。

 

頭でわかってることを行動に移すのは、すごく難しいなって改めて思いました。少しずつ行動に反映されるように、私も頑張ろうと思います。